2012/03/27

2012/03/24

電池式半田ごて アマチュア無線用!

近所のDIYナフコで見つけたドイツWeller社のバッテリー式コードレス半田ごて「BP645」ですが、乾電池3本で半田付け120ポイントOKだそうです。
 用途のところに「電子部品、鉄道模型、出張修理、アマチュア無線、ラジコン」と書いてあります。これは買わねば。
 でも、6Wattsでは風の強い屋外での使用や、Mコネの半田付けは難しいかもしれませんね。
 タワートップでの半田付け作業はガス式の半田ごて「ポータソル」を使っていますが、それでも強風時は厳しいものがあります。(めったなことではタワー上で半田付けとかしないけどね。)

 さて、ナフコでのホンダ発電機EU9i(entry)の価格は89,800円でした。正月にYAMAHAを買った(初売り特価69,800円)ので参考まで。

 おっと、買い物の目的は作りつけ食器棚のスライド丁番(蝶番)が壊れたので、「半かぶせ、カップ径35ミリのスライド丁番」を買いに行ったのでした。1個170円×2。もうひとつの食器棚用「全かぶせ、カップ径26ミリ」は見当たらず。ユートクに回るも在庫が1個しかなく、購入見合わせ。

2012/03/20

RigExpert Ti5 設定

RigExpertをインストールしたシャックのPC(Pen4_1.6)のCOMポートを確認したところ
(ListRE ソフト(スタート⇒すべてのプログラム⇒RigExpert TI-5 ⇒ シリアルポートの表示))
COM8 CAT
COM9 PTT/CW/SoftFSK
COM10 WINKEY
COM11 FSK
となった。

 RigExpertのホームページのこちらからre2extfsk_160310.zipをダウンロードし解凍(EXTFSK.dllとRE2EXTFSK.ini、説明ファイル等が現れます)し、MMTTYの実行ファイルがあるフォルダにコピー

RE2EXTFSK.iniを上の結果をもとにエディタで編集
わが社の場合
[PTT port]
Number=9
[FSK port]
Number=11
MMTTYの設定でPTT Portのプルダウンメニューから EXTFSK を指定

完了

MMSSTV、MMVARIでも、実行ファイルのあるフォルダに上記で作成した
EXTFSK.dllとRE2EXTFSK.iniをコピーしてEXTFSKを指定すれば良い。

無線機(FTDX5000)のモードはMMTTYはRTTY
MMSSTVとMMVARIではSSB(LSB)で運用する。

とりあえずここまで。
RTCLの設定がわからんので、追加調査します。

 FTDX5000のRigExpert付属ケーブル接続の様子(リアパネル)

2012/03/18

RigExpert Ti5

RigExpert Ti5を購入しました。
使用する無線機にあわせた専用ケーブル付きです。

周辺機器くらいは自作でと思っていましたが、ケーブルの煩雑さもあり、既製品を使ってみることにしました。まだ繋いでいません。
いままでの自作インターフェースと、別途集めた新規インターフェース用パーツは、他の無線機の制御と移動運用にでもまわします。

2012/03/07

X線フレア

3月6日から Report of intense X-ray flareのメールがなだれ込んでいます。
太陽からのX線強度が増していますので、服が透けて肌が見えないかと、心配(期待?)しています。
「このバカチンエロおやじが~!」、「すんませ~ん。」