2018/02/21

給電と充電が同時にできるモバイルチャージャー

本体に充電中もスマホに充電できるモバイルチャージャー
秋葉原の浜田電機で税込1,050円
特定小電力無線中継設備DJ-R100Dの太陽電池に繋いで無停電時間を伸ばす目論見。「充電時はボタン押せ」となっているので上手く行くかは不明。

現用の特小レピーターは、百均300円モバイルバッテリー+ソーラーパネルでも、夏場は余程のことがない限り止まりませんが、冬場は数日雨や雪が続くとが止まってしまいます。

ま、ソーラーパネルの能力にも依存しているわけですが。

2018/02/20

シャッターリモコン登録

三和シャッターに追加でRX-S3リモコンを登録してみた。
一旦シャッターの電源を切る
数十秒放置後再投入
登録するリモコンの停ボタンをピピッとブザーが鳴るまで押し続ける
登録したリモコン台数分ピピッ、ピピピッとブザーが鳴り、更にピピピピ〜〜と鳴り続けるので、止まるまで停ボタンを押すと一旦音が止まり、再びピピピピ〜と鳴りだすので、続けてもう一度停ボタンを押すとピッとなって完了
操作はシャッターの電源を入れてから5分以内に完了すること
シャッター側の受信機によっても違うかも。

2018/02/17

デスクトップPCのHDDを予防的に交換

デスクトップPC(P8H67-V)のHDDの予防的交換を実施。
今回はToshibaの
MD04ACA200(2TB)をシステム+プログラム+データに
DT01ACA200(2TB)をバックアップに
採用しました。
ついでに起動がおかしかったのでCMOS電池を交換。
HDDをPCケースに収納するまでは問題なく起動していたのに
ケースに戻したら毎回BIOSセットアップをやらされる。
原因不明。ケースに戻すと起きる症状ってケーブルがノイズ拾っている?
(電池交換前と一緒)
旧HDDはバックアップとして保管します。

なお、移行にはSpinidoのデュプリケーターHD622を使用し、HDD1台当たり3時間くらいかかりました。

デスクトップPCのマザーボード

覚え
デスクトップPCのマザーボードは
P8H67-V
CMOSバックアップ電池は
CR2032

2018/02/12

Windows10でTelnet接続

Windows10にアップデートしたらTelnetが繋がらなくなった。特に困らないので放置していたけれど、ふいに思い立って調べてみた。
Windowsシステムツール→コントロールパネル→プログラムと機能→左に出る「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック
現れたWindowで「Telnetクライアント」にチェックを入れる。

2018/01/20

配管のサポート取替え

シャックの灯油ボイラーが全く沸かないので交換しました。
前のは、水は出るけどエラーコードも出ずという事で、燃料を交換したりしたけど駄目で諦めました。
痛い支出ですが、コロナの直圧式で工賃込み160k。

交換したら今度はチョロチョロとしか出なくなり、業者さんも「あれ〜」って悩んでいましたが、蛇口のストレーナー目づまりだったようで掃除もしてくれました。

ここからは自力でやったのですが、汚水の配管のサポートが錆びくれて朽ち果てていたのを交換。
交換というか、前のが外せなくて横につけました。
今度はステンレス製。取付用の座(T型足)は100mm。輪っか(提灯式VP立バンド)の部分はVP/VU75用。
合せて1,242円。
壁の取付ネジは5x25にしました。
今回は1箇所のみ交換。
ついでに配管の取出し部をコーキング。

呼び径75はVP/VUとも外径は同じで89mm。呼び径40は48mm。VPの方が肉厚が厚いので、内径は小さくほぼ呼び径と同じです。ただし、太くなるほど呼び径より内径が少し大きくなるようです。