2016/08/22

パナソニックDMR-BRW1010

ブルーレイディスクレコーダーが壊れたので(多分HDDのエラー)お手頃のパナソニックDMR-BRW1010に買い換え。
ところが、出力がHDMIしかなく!うちのテレビにはコンポジット端子、S端子、D4端子までの機種なので見られない。。。

2016/08/05

Viliv N5+HRI-200+HW-02E+OCNモバイルOne

Viliv N5(Windows7PC)+ HRI-200(接続キット)+ HW-02E(SIMフリーモバイルルーター)+ OCN Mobile One(MVNO)データSIM+ VH-MD6(VoIP Handset)で無事WiRES-Xを開通できました。
(簡単Wires-x)
勘どころ
*PCとルーターはホームネットワークとして接続
*HW-02EのUPnP機能をON
*Windows7ファイヤーウォールでWiRES-Xを許可設定
*ポート開放はWiRES-XのUPnPで自動的にOK!(凄い!!)
長らく眠っていたViliv N5に使いみちを与えることができたのだけれど、画面が狭くてWiRES-Xソフトウェアの下方のボタンが表示されない。(おまけに字が小さくて見えな〜い or,z...)まあ、なんとかなっています。
あとはFTM-100を繋いでデジタルノード(移動ノード局)開局と行きたいところですが、暫くはVH-MD6(Radio1に接続)でアナログ接続の自局専用かんたんWIRES-xになりそう。
もう一つ
L-09Dではポート開放がうまく行かなかった(Miix 2-8(Windows10)から)ので、上記手順をもう一度確認しつつ、再検証の余地あり。こいつもなんとかしたい。
上手く行くはずなんだがなあ。どこか見落としている気が、、、。
※OCNモバイルOneはグローバルIPです。IIJmioはプライベートIPなので残念ながら接続できません。(念のため)

2016/08/02

洗浄便座交換しました

一階トイレの便座(ととべんきのアプリコットF4)がウンともスンとも言わなくなったので、修理は諦めて【Amazon.co.jp限定】 TOTO ウォシュレット KMシリーズ 瞬間式 温水洗浄便座 ホワイトTCF8AM66#NW1)を購入。
アプリコットは洗浄ノズルが出なくなり蓋の開閉もいい加減で一度修理して貰っていたので、もういいや!ってことで、40,800円がたまたま一割引きになったタイミングでポチってしまいました。
今度は蓋の自動開閉も温風乾燥も自動洗浄もなしです。
取り替え所要時間は、ひととおり説明書に目を通す時間から片付けまで含めて50分弱でした。説明書施工タイプC。便器サイズは大形(47cm)。
多少DIYの経験があれば1時間以内で作業完了すると思います。

水回りの工具は付いているので、あと必要なのは便座ベースプレートの取り付け取り外しのためのプラスドライバーのみ。

リモコンハンガーは取替え不要でした。
目論見違いだったのは、配管取り付けがワンタッチ式ではなくなっていたことくらいです。

2016/07/28

アドブルー補給指示

PRADOにAdBlueば入れろて出ました。
初めに残り2000kmという表示が出て、だんだんカウントダウンしてる。
半年点検の時に12000くらい走っていたので5Lだけ補充しておいたけど、今回、25300くらいで点灯になりました。

HW-02E OCN モバイル one 設定

ブラウザのアドレスに192.168.8.1を入力
初期設定のログインパスワードは「admin」ですね。
Wi-Fiのパスワードは「WPS」キーを2回連打するとHW-02Eのディスプレイに現れます。
(初めてつなぐときはログイン画面が出ます)
Profileで
Username:mobileid@ocn
Password:mobile
APN:lte-d.ocn.ne.jp

以上です

L-09Cでは192.168.2.1、Username がadmin、パスワードは1234が初期値ですね。
OCNモバイルOneの場合のプロファイル設定は上と同じ。

なおiijmioの場合の設定方法ですが、
Profileで
Username:mio@iij
Password:iij
APN:iijmio.jp

以上です

2016/07/26

簡易スモークテスター

仕事で必要になった(吸引機の空気の吸い具合が見たいとのこと)ので簡易スモークテスター(スモークマシン?)を製作。蚊取線香でヨカやんね!と進言してみたが、火気はダメとのこと。
化学反応を利用した検知管風(例えばガステックのスモークテスタ)のものもありますが、ここはニクロム線加熱式(これは火気とは言わないのか?)に挑戦してみました。
といっても!百均の「発泡スチロールカッター」に「カーボンフェルト」を巻いて、結束バンドで固定しただけのものです。
カーボンフェルトに「グリセリン」(100mLで400円くらい)数滴を垂らしてスイッチオン〜〜。
おぉ、少ないが煙は出てる。
ということで、スモークテスターの完成で〜す??!!
ニクロム線をコイル状にして、カーボンフェルトに巻きつけて、電池も増やせば(3〜6V)もう少しモクモク行きそうですね。