2017/10/14

オートアンテナチューナー FC-40を車に取り付けるためのマグネット基台を自作する

 以前は八重洲無線のFT-857DMにATAS-100でモービル運用を行っていましたが、車を買い替えてからはVUのみの運用で、HFは降ろしたままでした。
 今回、HF移動運用の必要性が生じたためFC-40を購入し、簡単に車のルーフトップにマウントするためのマグネット基台を作りました。
 アンテナはグラスファイバー釣り竿4.5mの穂先を抜いて中にワイヤーエレメントを入れています。なお、エレメントを延長できるよう、ワイヤーの先端に端子をつけています。

 さて、FC-40用マグネット基台ですが、磁石の部分は100均のマグネットシートで、磁力はさほど強くないので走行中の使用は難しいと思います。今回は半固定運用なので支障なし。

1. 100均のA4サイズマグネットシートの表面をはがします。マグネットは黒い部分です。
 表面を剥がさず後述のステンレス板を接着剤で貼り付けてもよいのですが、車体との結合を少しでも密にしたいための気休め措置です。

2. 0.5*200*300mmのステンレス板を折り曲げ HOZAN K-130

3. 折り曲げたステンレス板をマグネットシートに貼り付ける
 マグネットシートは表面を剥がした後も粘着力が残っていました!
 この、ステンレス板は基台としての役目の他に、マグネットシートを介して車体と結合することでアースの働きをします。
 切削くずがマグネットシートについてしまいますので、ステンレス板の穴あけは先に済ませておいた方が良いです。(失敗!)

4. ステンレス板にアルミのコの字型アングルをリベット止めする。
 このアングルはを介してFC-40を取り付けます。
 各辺20mm*2mm厚の物があったので、活用。反対側も同様の作りになっています。

5. ...とばして...完成
 違う使い方にもすぐに対応できるよう、FC-40は蝶ネジで止めています。
 左下に見える蝶ネジにFC-40からのアースを繋ぎます。

6. 試しに冷蔵庫に貼り付けてみたところ、垂直面でも落ちずに踏ん張っています。
 実際の運用時は、車のルーフに載せて使用しますので問題ありません。

※ FC-40から出ているケーブルが60cmくらいあれば、社内で繋ぐことができるので、雨の心配をせずに済みますが、残念。
※ 夜間の運用では結露するので、コネクター周りはビニールに包んで運用することになりそう。
※ エレメントワイヤーが車体に触れないように注意。スパーク必至。
※ 市販の丸いマグネットマウントを複数配置して上手く使えば、走行中も使用できるかも。

2017/10/07

ダイソー500円モバイルバッテリー

300円モバイルバッテリーを買うつもりでダイソーに行ったら500円3000mAのヤツがあって衝動買い。取説に充電と給電の同時使用はダメと書いてあるが、試してみたらバッテリー充電中はスマホへの給電しないようだ。


2017/09/24

au MemoPad 8 AST21 WW化

AST21 WW化中

この結果、au版 MeMo Pad 8 AST21(中古美品5k円)が
Asus版 MeMo Pad 8 (ME581CL)に
なりました。

バージョン WW_12.14.2.26
ファームウェアのzipファイルをダウンロードして、
MOFD_SDUPDATE.zipにrename
renameしたファイルをmicroSDにコピーしてAST21に挿入

電源を切った状態から、音量の+側ボタンと電源ボタン同時長押しでブートローダーを起動させる

音量ボタンでSD DOWNLOADを選び、電源ボタンを押して決定

あとは待つだけ。

ありゃ?英語で起動した。or,z...

Factory Resetで再起動させて日本語選んで完了

2017/09/10

Nexus Root ToolkitでNexus7をAndroid4.4に戻す(高速化)

Nexus7(2012)を5.1にアップデートして以後、全く使う気が起きない激遅だったのを、Nexus Root Toolkit(NRT)でRoot化してTrimmer
を使えるようにしたが、気のせい程度しか早くならず。
おまけに起動時には「アプリケーションを最適化しています」とか出て10分くらい(たぶん)使えない。
それでずっと放っていたのを、ふと思い立ちAndroid4.4.4にダウングレードしたら、結構使えるところまでスピードアップ出来た!
ダウングレードもNexus Root Toolkitで出来るので、文鎮レベルのNexus7を捨てきれないヒトは試してみても良いかも。

なお、Nexus7(2012)はAndroid5.1のままでは劇的改善は望めないので、root化と同時に、一気に4.4まで戻したほうがヨカですばい。

Nexus Root Toolkitの使い方はweb上に詳しく書いてあるので検索してみてくださいね。例えばこちら(And Reframing Things あひるうさぎさん ありがとうございます)

2017/08/28

P8H67-V bios update

P8H67-Vのbiosをアップデートしました。
2013年の3707が最新バージョンのようです。
ASUSからzipファイルをダウンロード→展開→USBメモリーにコピー→起動時にDELキーでbiosに入り、アドバンスドでEZ Flash2を起動→USBメモリーの.romファイルを選んでOK.OK.OKと言った感じです。
途中のメッセージはよく読んでください。

Windows10は今のところ支障なく動いています。
SSD化したいのですが。。。

DJ-R100DをUSBモバイルバッテリーで充電

DJ-R100Dを、百均の300円モバイルバッテリーをチャージしながら使用するの図。

既出記事の再掲みたいなもんだが、このモバイルバッテリーは充電しながら給電も出来る優れもの。(ただし、説明書きに充電と給電の同時に行うことは危険と書いてありますので皆様はこのような使い方はおやめください。)

モバイルバッテリーから特小への給電はTRIALで見つけた100円USB/PSPケーブル。

この仕組みでレピーター2号機完成しています。